埼玉で働き方改革のIT支援はベストプランナー合同会社

ITで人を輝かせ残業を減らし業績を上げる

メニュー

働き方改革を成功させるRPAはパソコン作業を自動化

働き方改革を成功させるRPAはパソコン作業を自動化

埼玉県から日本をRPAで元気に!パソコン作業自動化させ、働き方改革成功させましょう!

~ 生産性向上の鍵は、パソコン作業の効率化が急務!働き方改革の特効薬はRPA~

埼玉県内の企業の皆さん
働き方改革が2019年4月より施行されましたが、いよいよ2020年4月より、本格的に中小企業も適用されます。パソコン作業の業務改善にはRPA特効薬ですよ!

RPA(アールピーエー)は、Windowsで動くものなら何でもパソコン作業を自動化できるので、作業時間の削減が見込めます。働き方改革を成功させるには、一人一人の生産性を上げる必要があるので、パソコン作業での人手不足・残業対策を本気で解消できることでしょう。

働き方改革を成功させるカギはパソコン作業の自動化
働き方改革を成功させるカギはパソコン作業の自動化

埼玉県から日本をRPAで元気に! ~令和は、誰もがRPAというアシスタントパートナーロボットを雇い入れる時代~

働き方改革関連法とは、正式名称「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」または働き方改革一括法は、日本法における8本の労働法の改正を行うための法律の通称である。

1.労働基準法
2.労働安全衛生法
3.労働時間等の設定の改善に関する特別措置法
4.じん肺法
5.雇用対策法
6.労働契約法
7.短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律
8.労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律

Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%83%8D%E3%81%8D%E6%96%B9%E6%94%B9%E9%9D%A9%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%B3%95

働き方改革を成功させる鍵はパソコン作業の効率化

働き方改革は「実際何をしたらいいの?」「有給を年に5日取ってもらえばいいんでしょ?」などのお声を頂きます。働き方改革をきっかけにして短時間で一人一人の生産性向上をあげられる仕組みをご検討されてはいかがでしょうか。そのためにはどんなお仕事でも使われるパソコン作業の効率化が働き方か改革を成功させる鍵を握っていると思います。

働き方改革を成功させる効率的なパソコン作業をするためのワザ

ここからは、実際のパソコン作業で使える考え方やワザをご披露いたします。ご活用ください。

働き方改革を成功させるパソコン作業の生産性を上げるおススメのテクニック

パソコンはつけっぱなしでOK

最近のWindows10は、仕様が改良されており電源を切らなくても不安定にはならないのです。
一昔前のWindowsは、「電力がたくさん使う」「メモリがいっぱいになって不安定になる」等の理由により都度電源を切っておりました。

最近のパソコンは一定時間経過後は「休止状態」になることで非常に省電力仕様になっております。
ただし、従来のモニターを使っている方は、モニターだけは電気代の観点で 消したほうがいいと思います。
想像通りかもしれませんが、最近のモニターも省電力になっております。古いモニターから買い替えると節電にもなりますし、ブルーライト軽減などの機能が上がっているので、ご検討をおススメします。

パソコンにモニター(ディスプレイ)を2台つなぐ

ユタ大学の調査によって、ワーカーは、シングルスクリーンからデュアルモニタ構成に移行した結果、テキスト作業において44 % 生産性を向上し、 スプレッドシート作業において 29 % 生産性を向上したことがわかりました。
ジョージア工科大学の調査によると(図 1 参照)、参加者は、デュアルモニタ構成を使用した結果、与えられた作業を約2分半も早く完了できたことがわかりました。2分は短いように感じられるかもしれませんが、作業と従業員の数に比例して、すぐに十分な量になります。

DELL https://www.dell.com/downloads/jp/support/pdf/WhitePaper%20Dell%20Dual-Monitors%20JA_HR.pdf

よく使うアプリは「タスクバー」に置いておく

パソコンを起動するとデスクトップの画面が立ち上がりますが、最下部のバーを「タスクバー」と呼びます。

よく利用するアプリをタスクバーにドラッグするだけでピン留めされます。
ピン留めされたアプリを起動するには、ワンクリックで起動できます。

windows10のタスクバーを活用してパソコン作業の業務効率化
windows10のタスクバーを活用してパソコン作業の業務効率化

ブラウザはGoogle ChromeかFirefoxを使う。Microsoft EdgeやIEを使わない

最近のWindows10は、Microsoft Edgeが標準ブラウザして採用されています。

そのままの初期設定で利用されている方も多いですが、圧倒的にGoogle ChromeかFirefoxを使うのが便利です。
大きく3つの理由があります。

  • 読み込み速度が速い
  • ページ全体の日本語翻訳が右クリックでワンタッチ
  • スマホ等、他のデバイスと同期ができる

「スマホでネット検索】されるなら、Googleにログインすることで得られるブックマークの共有やパスワードの保存機能が共有できるので、圧倒的に使い勝手が向上します。

英語で書かれたページも右クリックで「日本語に翻訳」を選ぶだけなのには国境の壁が無くなりつつあります。

働き方改革を成功させるパソコン作業効率UPのおススメのショートカットキー

【Ctrl押しながら】実現できる機能

  • Ctrl + A:すべての文字やデータを選択
  • Ctrl + w:選択された画面を閉じる
  • Ctrl + C:範囲指定した文字やデータをコピー
  • Ctrl + X:範囲指定した文字やデータを切り取る
  • Ctrl + V:コピーしたり切り取ったデータを貼り付ける
  • Ctrl + F:文字検索画面を開く
  • Ctrl + H:置換画面を開く
  • Ctrl + P:プレビューの確認および印刷
  • Ctrl + Q:Outlookで既読にする
  • Ctrl + U:Outlookで未読にする

【Shiftキー押しながら】実現できる機能

  • Shift + Delete:ゴミ箱に入れずに完全削除
  • Shift + F10:マウスの右クリックと同じ動作の実現
  • Shift + Ctrl + Esc:タスクマネージャーの起動
  • Shift + 英字キー:英字大文字の入力

【Windowsキー押しながら】実現できる機能

  • windows + D:デスクトップに移動
  • windows + L:パソコンをロック
  • windows + P:画面の設定を切り替える

キーボード一番上の【Fキー】の活用

  • F2:ファイル/フォルダで選択している名称を変更
  • F6:入力文字をひらがなに変換
  • F7:入力文字をカタカナに変換
  • F8:入力文字を半角カタカナに変換
  • F9:入力文字を全角英数字に変換
  • F10:入力文字を半角英数に変換

働き方改革を成功させるパソコン作業の生産性を上げるおススメのツール

頭の中を整理してスッキリさせるマインドマップ

やることはいっぱいあるけれど、どれから手を付けていいか迷ったり、分からなくなったりすることはありませんか?迷いながら作業をしたり、あれこれ手を付けるけど全部中途半端。そんなお悩みを解消するのは心や考えを整理するマインドマップがおススメです。

マインドマップは、さまざまなタイプのものがありますが、無料で使えて、しかも高性能のマインドマップなら、Xmindがオススメです。

マニュアルや手順書を作成して誰でもできるように見える化

仕事も遊びも、手順やゴールが不明だと不安になるものです。

手順がわかっているからこそ時間やリスクの予測ができたり、辛さ・楽しさを仲間と分かち合うことができます。特定の人しかわからないことを引き継ぐ時こそ、マニュアルや手順書を作るチャンスです。

マニュアルや作業手順書を作る時は、確かに時間や労力が余分に必要ですが、そのご苦労された倍以上の恩恵は必ずと言っていいほど得られるはずです。

人に仕事を紐付けるのではなく、その仕事に人をあてがうように紐付けることができれば、誰でも作業を為し遂げることができ、仲間と共有できることでよりチームワークが強化されることでしょう。

手前味噌ですが、マニュアル作成や手順書の作成で一番大変な写真や動画の撮影や、シナリオ分の作成の『作りこみ』を代行させて頂く【マニュスター】は、スマホで見れるし102ヶ国語にワンタッチでGoogle翻訳されるのでお勧めです。

定型業務・集計業務は、パソコン作業を代行するRPAで自動化

パソコンでのお仕事って、「またこの作業か~」「この作業は自分じゃなくてもできるんだよな~」とか考えたことありませんか?

その作業をパートやアルバイトさんにお願いしていることも多いかと思います。

働き方改革は、社員さんだけが対象ではなく、働くすべての人(パート・アルバイトさんも適用)されるので、一人一人のパソコン作業を効率化させることが急務です。

生産性向上をさせるには、定型業務・集計業務をRPAで自動化させ、人手をかけない考え方が重要です。

RPAは、人と違って

  • さぼらない
  • 休憩しない(睡眠も不要)
  • 席を立たない
  • エネルギー補給は電気代のみ
  • ヒトよりも正確
  • ヒトよりも速い
  • ヒトよりも安い

RPAはAIと違って提案したりしませんが、確実に指示されたことは人間以上にこなします。

埼玉県から日本をRPAで元気に!パソコン作業自動化させ、働き方改革成功させましょう!

働き方改革の特効薬のRPA導入でパソコン作業がどう変わるか?

  1. 誰でもできるパソコン作業をRPA入りのパソコンにお任せすることで本来の業務に集中できる
  2. ITやパソコンに詳しくなくてもプロ並みの運営ができる
  3. RPAが実際の作業をする仕組みを創り、ヒトはRPAをマネジメント(管理運営)する

~関東圏限定~RPAの導入・開発・設定・運用シナリオを作業代行します

埼玉県さいたま市に事務所がある弊社は、RPAロボット開発設定運用シナリオ(手順)の作成など、何からお願いしたらいいのか?わからない・・・。という所から、お客様のご要望に応じて、お伺いしてお話を伺いながら代わりにRPAの導入・開発・設定・運用シナリオの作業代行します。

RPAの導入・開発・設定・運用シナリオを外注するメリット

企業様(個人事業主様の方もOK)の業務内容をヒアリングさせて頂き、パソコン業務をまずは見える化させて頂きます。そのうえで作業時間を削減し、お客様の右腕となるRPAの導入・開発・設定・運用シナリオ(手順)の作成など、 の作業代行しています。

弊社の経営理念である『お客様以上を叶えるありがとうの創造』の通り、お客様のことをお客様以上に理解しながらRPAによってもたらされる業務プロセスを見える化し、パソコン作業の自動化に寄与し、埼玉県内の人材不足や残業対策に貢献し、定型業務・集計業務の改善をもたらします。

業務プロセスの改善もベストプランナー(企画提案)

弊社で承れるRPA導入による定型業務プロセス改善提案のパターンとしては3つです。

  1. お客様がご自身でRPAの導入・開発・設定・運用シナリオが自分でできる業務自動化ソフトウェアロボットを納品する
  2. ベストプランナー合同会社がお客様の代わりにRPAの導入・開発・設定・運用シナリオ(RPAの業務自動化ロボット)を作って差し上げ、完成版を納品する
  3. 上記1・2を合わせて、最初は2で任せて外注するけど、ゆくゆくは自社でRPAを内製化する

RPAのソフトウェア費用は、50,000円/月~

弊社で承れるRPAソフトウェア料金としては、1年間の保守サービスがついて50,000円/月~です。
作業の代行やシナリオ作成等が伴いますと、内容に応じて費用がかかりますのでご相談のうえ決定しております。

保守契約後はリモートメンテナンス契約も可能

埼玉でRPA導入・運用するためのソフトウェアの提供や、開発・運用シナリオ作成を提供するベストプランナー合同会社は、お客様には本来の仕事に従事して頂きたいので、できるだけ低価格な料金設定にチャレンジしております。働き方改革を成功させるための設定後のアフターサービスとして、リモートメンテナンスでの対応や、保守契約などもご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

安心なRPA導入(パソコンプロセスを自動化ロボット)支援内容

埼玉県さいたま市でRPA導入・運用のソフトウェアの提供・ロボット開発や運用シナリオの作成代行を提供するベストプランナー合同会社は、本来の仕事に従事して頂きたいので、できるだけ低価格な料金設定にチャレンジしております。

保守契約後のアフターサービスとして、リモートメンテナンスでの対応が可能となります。お客様のパソコンがインターネットに接続されており、 リモートメンテナンスソフトがインストールされている状態で、その都度変わる『IDとパスワード』を開示頂くことで、お客様のパソコンを弊社メンテナンススタッフが代わりに操作させて頂きます。(PC保守サポート

働き方改革を成功させるRPA導入(パソコンプロセスを自動化ロボット)を活用した定型業務・集計業務の業務改善はお気軽にご相談ください。作業時間を大幅に削減できますよ。

働き方改革を成功させるRPA導入でパソコン作業を自動化from埼玉
働き方改革を成功させるRPA導入でパソコン作業を自動化from埼玉

電話の方はこちら048-812-5551