自動化を阻む課題解決は埼玉のIT参謀 |

ITで生産性向上し人を輝かせ業績を上げる

メニュー

不正侵入検知(IDS)と不正侵入防御(IPS)との違い

不正侵入検知(IDS)と不正侵入防御(IPS)との違い

IPS(Intrusion Prevention System)とは、不正侵入防御システムと呼ばれる侵入を防止するための仕組みのことをいい、IDS(Intrusion Detection System)は、不正侵入検知システムと呼ばれる侵入を検知するための仕組みのことをいいます。

不正侵入検知(IDS)と不正侵入防御(IPS)との違い
不正侵入検知(IDS)と不正侵入防御(IPS)との違い

不正侵入検知(IDS)とは

IDSは、通信を監視・分析する事で、ホストやポートをスキャンするような偵察行為や不正アクセスの兆候を検知し、管理者に通知するシステムです。

IDSが不正アクセスを検知する方法は、登録された侵入手口のパターンと同じ侵入行為があったときに検知する「不正検出」と、ネットワーク内で通常とは異なる不正なパケット(ネットワークを流れるひとかたまりのデータ)を検知したときに、その行動をすべて検知する「異常検出」です。IDSは不正アクセスの事実を記録・検知してシステム管理者に通知することが目的のため、それ以上の機能はありません。

不正侵入防御(IPS)とは

IPSはIDSより一歩進み、不正アクセスなどを検知・通知するだけでなく、疑わしいアクセスを自動的に遮断するところまで動作します。
したがって、管理者が異常に気づいてから対処するのではなく、迅速な防御措置が可能となります。

IDS/PSは、不正アクセスなどを検知・防御することができますが、ウェブアプリケーションレベルの脆弱性を悪用した攻撃までは防げません。そのため、監視対象や目的、守備範囲が異なるファイアウォールや、WAF(Web Application Firewall)といったセキュリティ対策を組み合わせることで、より強固なセキュリティシステムが構築することができます。

UTMで防げる外部対策機能

  • 不正アクセスからの外部脅威に対抗する機能
  • ウィルス侵入からの外部脅威に対抗する機能
  • 不正webアクセスからの外部脅威に対抗する機能
  • 迷惑メールからの外部脅威に対抗する機能
  • ネットワーク攻撃からの外部脅威に対抗する機能

UTMで防げる内部対策機能

  • 内部機器からの不正アクセスからの内部脅威に対抗する機能
  • ウィルス拡散からの内部脅威に対抗する機能
  • webフィルタリング機能からの内部脅威に対抗する機能
  • アプリケーション制御からの内部脅威に対抗する機能
  • ネットワーク攻撃からの内部脅威に対抗する機能
  • 情報漏えい対策からの内部脅威に対抗する機能

ウィルス対策ソフトやファイアウォールだけではダメな理由

企業等の外部ネットワークの脅威から防火壁の機能で守ってくれるファイアウォール

個々のパソコンで対策するウィルス対策ソフト

個々の利用ユーザに委ねられることで、

  • 身勝手なウィルス対策ソフトの停止や、ポートの解放
  • ライセンス更新の有無や、バージョンアップの有無
  • 不正なwebページへのアクセス&アドレス登録

の安全性に不安が残りませんか?UTMがあれば、IT管理者不在でも全体を監視・防御されますので安心です。

UTMの保守契約後はリモートメンテナンス契約も可能

埼玉UTM等の情報セキュリィティの提供や、設定・アドバイスを提供するベストプランナー合同会社は、お客様には本来の仕事に従事して頂きたいので、できるだけ低価格な料金設定にチャレンジしております。

埼玉県・東京都を中心に、千葉県・神奈川県・栃木県・茨城県は交通費無料でお伺いしております。

保守契約後のアフターサービスとして、リモートメンテナンスでの対応が可能となります。お客様のパソコンがインターネットに接続されており、 リモートメンテナンスソフトがインストールされている状態で、その都度変わる『IDとパスワード』を開示頂くことで、お客様のパソコンを弊社メンテナンススタッフが代わりに操作させて頂きます。(PC保守サポート

届くべきメールが届かなかったり、ダウンロードできなくなったりなどでお困りの場合は、お客様に承諾のうえで、ほとんどの対応がリモートメンテナンスにより対応が可能です。

迅速かつ丁寧に対応致しますので、お気軽にご相談ください。

安心なUTM(情報セキュリィティ)の支援内容

弊社は安心・安全なUTM(Fortigate,サクサ,チェックポイント,ヴィーナステック)やファイアウォールの情報セキュリィティの販売推奨活動の一環として、現金の初期投資が少ない『リース契約』をお勧めしております。

通常UTMやファイアウォールのリース契約と言いますと、創業者には縁がないお話に思われる方が大半ですが、我々独自の申請方法により、埼玉県内の創業者の方でもリース契約を締結することができます。
(お客様のご希望に添えない場合もございます。)

弊社はリース会社を数社契約しておりますし、事業者クレジットも取り扱っておりますので、リース審査に不安がある方でも、まずはご相談頂ければと思います。

埼玉県内のUTMやファイアウォール情報セキュリィティの販売価格・リース料金や、機能・納期はお気軽にご相談ください。

UTM(情報セキュリィティ) の支援
UTM(情報セキュリィティ) の支援

電話の方はこちら048-812-5551