働き方改革の支援はベストプランナー合同会社

ITで人を輝かせるベストプランナー合同会社

メニュー

AI・RPAの自動化がもたらす大きなパラダイムシフト

インターネットを通して、最新のテクノロジーが融合され、
「狩猟社会」「農耕社会」「工業社会」「情報社会」に続く、
【第5次産業革命】の時代

スマホでサーバーへアクセス

スマホでいくつものアプリを自由自在にアクセス。
一元管理されたデータはオンラインでクラウドへ自動バックアップ。
BCP対策にもなるオールインワンサーバー

働き方改革の先には輝く人々の笑顔

働き方改革を肯定的に受け止め善の循環が巻き起こると、
社風が改善され、働く人々に笑顔が溢れ、輝きだすことで
『 選ばれる会社 』へ

日本語のマニュアルをモバイル端末で外国人向けに自動翻訳

ITだからオンラインで即翻訳。日本語のマニュアルを102ヵ国語に自動翻訳
日本で働いてくれる外国人向けの必須アイテムはマニュスター。

モバイルコミュニケーションで解決できる日常業務

モバイル端末を有効活用することで、解決できるコミュニケーション。
日常業務の改善・改革をスパイラルアップ

スマホで残業を減らし、業績を上げる仕事をしています

誰もが持っているスマートフォンやiPhoneが鍵だと考えています。

働き方改革と生産性向上の両方を支援するIT参謀のベストプランナー合同会社は、IT参謀としてお客様(現場)の要望に寄り添い、自動化を目指して共に向き合います。めんどうな作業や困りごとをITで解決し、人を輝かせるツールやサービスを提供しているイノベーターです。

セキュリィティがしっかりとしていて情報共有された環境があれば、スマホの活用でどこでも仕事ができるようになり、残業を減らすことが出来ます。そうすることで働きやすい環境となり人が輝き、人が集まる会社づくりを応援します。

パソコンを自動運転させられる『RPA』は、ありがとうを創造するIT参謀

少子高齢化の日本。どの企業さんも「人手不足」で困っている状況が続きます

働き方改革と生産性向上の両方を支援するIT参謀のベストプランナー合同会社は、『ありがとう』を創造し続ける会社づくりをには、『変化に対応ができる体制があること』『利益がでる仕組みがあること』『ヒトを中心に選ばれる戦略があること』が欠かせないと考えており、今の時代は「狩猟社会」「農耕社会」「工業社会」「情報社会」に続く、【第5次産業革命】の時代に突入していると思います。

IT参謀として『選ばれる会社』に我々もお客様もなるために、働く人が求める「働きやすさ」「満足できる環境」「生活の質の向上」を追求し、笑顔溢れる会社づくりをITで応援します。

IT参謀:ベストプランナー合同会社の認定実績

我々のIT業界は、営業力や技術力があれば『資格』や『認定』は無くても生きていけるかもしれません。
しかし、『資格』や『認定』される『価値観』や『体制』そして何より【挑戦する意欲】を証明してくれるのは、資格や認定では無いでしょうか?

ベストプランナー合同会社が支援できる課題

”会社を良くしたい” ”働く社員さんに幸せになってもらいたい”
そのためには、現状の課題を解決しなければ達成できないが、自分ではどうしていいかわからない。
中小企業であれば、これらの悩みは【普通】であり、悩みのない企業はありません。
ベストプランナー合同会社は、『お客様以上を叶えるありがとうの創造』を経営理念に、IT参謀としてお客様に寄り添い、悩み・課題を共有し、共に問題解決の糸口を探します。

日本における新入社員の意識調査と労働生産性

少子高齢化によって働く人が少なくなり、労働力の減少傾向が避けられない日本が、 成長発展していくためには、労働生産性の向上が不可欠です。
今後の日本を支えてくれる新入社員さんの意識はどうでしょうか?
AI(人工知能)やRPA(ロボットによる業務自動化)を活用しながら自動化を進め、 一時間あたりの生産性、一人当たりの生産性をあげていくことが求められています。
以下の出典は、公益財団法人日本生産性本部によるものです。

■新入社員の意識調査

%
残業が少なく、自分の時間を持てる職場を望む
%
人並み以上に働きたい
%
我慢して働き続けるのは無意味だと思う
%
男性で子供が生まれたら育休を取得したい

■日本の労働生産性

時間当たりOECD加盟36カ国中

0

4,733円/h。米国7,169円/hの

0%

1人当たりOECD加盟36カ国中

0

カナダ927万円/人。日本は

0万円