自動化を阻む課題解決は埼玉のIT参謀 |

ITで生産性向上し人を輝かせ業績を上げる

メニュー

無料で誰でも簡単にすぐに設備不要で会社のパソコンをリモートコントロール

2001 views
約 5 分

無料で誰でも簡単にすぐに設備不要で会社のパソコンをリモートコントロール

緊急事態宣言が出されたことを受けて、オフィスでの仕事は原則として自宅で行えるよう強い要請がありました。

どうしても出勤が必要な出勤者を除く最低7割減らすことを強く求められています。具体的にどうやって自宅で仕事をするのか?

無料で、誰でも、簡単に、すぐに、設備不要で、

会社のパソコンをリモートコントロールする【Chromeリモートデスクトップ】をご紹介いたします。

在宅勤務のパソコン作業はリモートデスクトップ
在宅勤務のパソコン作業はリモートデスクトップ

Chromeリモートデスクトップとは

Chromeリモートデスクトップとは、Google Chromeの拡張機能の一つです。

社内のパソコンにGoogle Chromeをインストールし、自宅のパソコンにもGoogle Chromeがインストールされていて以下の設定を施すことにより、会社のパソコンを自宅から遠隔操作できます。

スマートフォンやタブレット用のアプリもありますので、無料で誰でも簡単にすぐに設備不要でどこでもインターネットを介して会社のパソコンをリモートコントロール・遠隔操作が可能です。

Chromeリモートデスクトップで必要条件

  • Googleアカウント(gmail等のIDとパスワード)を持っている
  • Google Chromeが会社のホスト側と自宅のリモート側の両方に必要
  • ホスト側(会社)のパソコンが電源が入っていること

【設定】Chromeリモートデスクトップ~ホストの会社側~

無料で誰でも簡単にすぐに設備不要でどこでもインターネットを介して会社のパソコンをリモートコントロール・遠隔操作を可能にするためには以下の設定が必要です。

  1. パソコンで Chrome を開く
  2. アドレスバーに remotedesktop.google.com/access と入力しEnter 
  3. リモート アクセスの設定画面でダウンロードボタンをクリック
  4. ダウンロードサイトがポップアップするので「Chromeに追加」をクリック
  5. 「拡張機能を追加」をクリック
  6. 「同意してインストール」をクリック
  7. パソコンの名前を求められるので、任意の名前を入力し「次へ」をクリック
  8. PINコードを求められるので、6桁の数値を任意で入力し「起動」をクリック
  9. 完了です

ただし一定時間にわたってパソコンを操作していないと、自動的にスリープし、休止状態となります。

会社のパソコンがスリープしてしまうと、自宅からのCromeリモートデスクトップができなくなるため、電源とスリープの設定をあらかじめ変更しておきましょう。

  1. [設定]→[システム]→[電源とスリープ]の順にクリック
  2. [スリープ]の項目にある時間を[なし]に設定

【設定】Chromeリモートデスクトップ~リモートの自宅側~

無料で誰でも簡単にすぐに設備不要でどこでもインターネットを介して会社のパソコンをリモートコントロール・遠隔操作を可能にするためには以下の設定が必要です。

  1. パソコンで Chrome を開く
  2. アドレスバーに remotedesktop.google.com/access と入力しEnter 
  3. [アクセス] をクリックして、リモート アクセスするパソコンをクリック
  4. PINコードを入力しEnter
  5. 完了です。

【設定】Chromeリモートデスクトップ~スマホでリモート~

この作業は任意です。

スマートフォンやタブレット用のアプリもありますので、誰でもどこでもインターネットを介して、会社にあるパソコンの遠隔操作が可能です。

  1. App StoreもしくはGoogle Playストアで「Chrome リモートデスクトップ」を検索し、インストール
  2. 「Chrome リモートデスクトップ」を開き、「ログイン」をタップ
  3. ホストの会社のパソコンで設定したGoogleアカウントでログイン
  4. リモート可能なパソコンが表示されるのでタップ
  5. PINコードを入力しタップ
  6. 完了です。

【設定の注意点】Chromeリモートデスクトップ

1.会社側で設定完了し終わったら、目の前で接続テストしよう

設定完了したことで安心してはなりません。自宅に帰って設定しても「つながらない」ということが起きる可能性があります。そんな失敗をしないために、目の前で接続テストをして確実なものに致しましょう。

自宅のパソコンがノートパソコンであれば、会社に持参してテストは容易かもしれませんが、デスクトップパソコンの場合は困りますね。その場合は、スマートフォンやタブレット用のアプリでテストを行いましょう。

2.会社のパソコンのスリープ設定を見直そう

一定時間にわたってパソコンを操作していないと、自動的にスリープし、休止状態となります。

会社のパソコンがスリープしてしまうと、自宅からのCromeリモートデスクトップができなくなるため、電源とスリープの設定をあらかじめ変更しておきましょう。

  1. [設定]→[システム]→[電源とスリープ]の順にクリック
  2. [スリープ]の項目にある時間を[なし]に設定

【chrome リモート デスクトップ】を利用してパソコン設定やトラブル対処のサポートを受ける

時間がないしなかなか自分で設定しきれない・・・というお客様のご要望に応じて、お伺いして代わりに パソコン設定の作業代行を実施しています。

【企業限定】とさせて頂いており、法人のみならず、個人事業主の方も対応いたします。詳しくはこちら

【情報漏えいの注意点】Chromeリモートデスクトップ

ここには記載しませんでしたが、画面転送だけではなく会社のファイルを、自宅のパソコンにダウンロードしたり、自宅のファイルを会社にアップロードすることいったファイルのやりとりも可能です。

つまり、便利なのですが情報漏洩のリスクは残ったままであることをご認識ください。

物理的に【漏れないように制御する仕組み】と【動画でパソコン作業が見える】ことにご興味がある方は、【ベステレワーク】をご検討ください。

テレワークをする上でベストプランナー合同会社が選ばれる理由

ソフト&ハード&回線(インフラ)
ソフト&ハード&回線
(インフラ)
  • ソフトもハードも回線(インフラ)も手配ができる
  • 経済産業省の「スマートSMEサポーター」の認定を受けていることで、助成金の検知がある
  • 国が推進している「クラウド」や「RPA等」のITツールを提供している
  • ITコーディネータの国家資格取得者が在籍している
  • ビジネスモデル特許を持っている
  • 自社で労働生産性向上するための補助金・助成金の申請・獲得を実施済み
  • IT導入補助金を通じて2017年から連続採択されているIT導入支援事業者であり、企業支援のノウハウがある。
  • 他社にはないオリジナルサービス(スターシリーズ)を開発・提供している
  • 提供するテレワークITツールは、自社製品のみならず今まで弊社で取り扱ってきた選りすぐりのITツールから選べる
  • 代表の平田は、通信業界20年以上のベテラン

ベストプランナー合同会社が扱っているテレワークNAS(ファイルサーバー)の特徴

  • BCP対策も自分で運用できるクラウド対応
  • データー共有されているNASのデーターを毎日スケジュールを組んで自動バックアップ
  • 既存パソコンの「デスクトップ」「マイドキュメント」など、共有に入れ忘れているデーターをスケジュールを組んでオートバックアップ
  • バックアップされているデーターは、1時間前~の30世代までの管理機能付き
  • 従業員の階層に応じて利用権限を付与
  • VPN・WebDav機能により、外出先からNASサーバーへのアクセスし、編集可能
  • 無料のアプリにより、スマホ・タブレット等からどこからでもアクセス可能
  • Webカメラ(IPカメラ)のレコーダー代わりとして活用
  • リモートメンテナンス付。システムやハードウェアをサポート

ベストプランナー合同会社で取り扱っているテレワーク用NASやサーバーの料金としては、保守サービスがついて25,000円/月~です。(クラウドへのバックアップがなければ20,000円/月~)
ご利用頂く端末の台数や、他拠点との連携等が伴いますと、内容に応じて費用が変わりますのでご相談のうえ決定しております。

ベストプランナー合同会社が扱っているテレワークUTM(VPNルーター)の特徴

  • 不正アクセスからの内部・外部脅威に対抗する機能
  • ウィルス侵入からの内部・外部脅威に対抗する機能
  • ネットワーク攻撃からの内部・外部脅威に対抗する機能
  • 不正webアクセスからの外部脅威に対抗する機能
  • 迷惑メールからの外部脅威に対抗する機能
  • webフィルタリング機能からの内部脅威に対抗する機能
  • アプリケーション制御からの内部脅威に対抗する機能
  • 情報漏えい対策からの内部脅威に対抗する機能

ベストプランナー合同会社が扱っているテレワークUTM(VPNルーター)の代表メーカー

  • Fortinet社のFortigate(フォーティゲート)
  • サクサ社のUTM SS5000
  • CheckPointSoftwareTechnologies社のアプライアンス
  • Venustech(ヴィーナステック)社のUTM

ITの観点から助成金申請の支援をしています

埼玉県さいたま市で「ITコーディネーター」の資格を持ち、経済産業省の「スマートSMEサポーター」の認定を頂いているベストプランナー合同会社は、働き方改革と生産性向上の両立をITで叶えるため、ITの観点からテレワーク助成金申請のご相談を承っております。

自社で失敗したものや、成果が得られた経験をもとに、事業や組織の『見える化』をご一緒に考えさせて頂きます。

社内環境(組織体制)を整備する過程で訪れる『課題』を明確にし、皆が幸せになれる自動化の仕組みを目指し、そのうえで自動化を阻む問題課題は『IT』を取り入れることで解決を図ります。

つまり、ITはあくまでも目標を達成させるための【ツール】であり【手段】だと考えています。

提供するテレワークツールはリモートメンテナンスが可能

埼玉県さいたま市岩槻区で労働生産性向上に必要なテレワークツールを提供しているベストプランナー合同会社は、お客様には本来の仕事に従事して頂きたいのと、大きな成果を上げて頂きたいことから、できるだけ低価格な料金設定にチャレンジしております。

埼玉県・東京都を中心に、千葉県・神奈川県・栃木県・茨城県は交通費無料でお伺いしており、労働生産性向上で提供するテレワークのITツールは、リモートメンテナンスでの対応が可能となります。

お客様のパソコンがインターネットに接続されており、 リモートメンテナンスソフトがインストールされている状態で、その都度変わる『IDとパスワード』を開示頂くことで、お客様のパソコンを弊社メンテナンススタッフが代わりに操作させて頂きます。(PC保守サポート)

迅速かつ丁寧に対応致しますので、お気軽にご相談ください。

安心なテレワークツール支援内容

補助金や助成金は、一括振り込みの支払いが求められますが、補助金や助成金に組み入れることができない付属のハードウェア等は、販売の推奨活動の一環として、現金の初期投資が少ない『リース契約』をお勧めしております。

通常リース契約と言いますと、創業者には縁がないお話に思われる方が大半ですが、我々独自の申請方法により、埼玉県内の創業者の方でもリース契約を締結することができます。
(お客様のご希望に添えない場合もございます。)

弊社はリース会社を数社契約しておりますし、事業者クレジットも取り扱っておりますので、リース審査に不安がある方でも、まずはご相談頂ければと思います。

補助金や助成金の獲得支援等のお問い合わせはお気軽にご相談ください。

IT参謀による補助金やテレワーク助成金の獲得支援
IT参謀による補助金やテレワーク助成金の獲得支援

電話の方はこちら048-812-5551

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE