働き方改革の支援はベストプランナー合同会社

ITで人を輝かせるベストプランナー合同会社

メニュー

沿革

創業の精神

~IT参謀として事業運営にかける念い~

通信機器の技術革新もほぼ頭打ちになっていた2010年
狩猟型の営業手法により飽和状態となっていた市場環境の中で私は、

我々から買って頂くには人間性を売ればいい。
他にはない商材を取扱えばきっと買ってくれる。
競合他社よりも優れた提案ができれば我々から買ってくれるはずだ。そう信じていました。

ある時私は、他社にはない商材を武器にお客様の興味を惹きつけ、競合商品も含めてトータル提案を実施。
付加価値もつけられたので自分なりに満足のゆく商談ができたと自負しておりました。

後日その検討結果を聞いてみると、「他社でお願いした」とのこと。。。
「価格が安いし、よく来てくれる会社だから断りにくくてね。おたくの提案まで必要ないだろう。」と言うことでした。

「関わりの薄さ」 と 「自己満足な提案」

という言葉が脳裏に浮かび、激しい後悔の念が私を襲いました。

平田 洋

あぁ うちの会社は何の為に存在しているんだろう!無くなっても世の中には何の影響もないじゃないか!

悔しくて、悔しくて、やりきれない気持ちと共に私は、「お客様のため」とカッコつけながら競合他社や自社のことばかりを考えるのではなく、お客様との関わり合いを強め、なくてはならない存在になるんだ!と決意するのです。

そこで私は『お客様以上』を提案する企画力に、「ありがとう」が集まる仕組みを付加することで、お客様の理想を叶えてあげることだ!モノが溢れ、コミュニケーションが希薄になっている現代にこそ、人が輝くシステムを提供することで社会に貢献しよう!

お客様の理想を叶えるためには、我々のシステムによって、「お客様のお客様」にご満足頂ける仕組みを提供し社会に貢献しよう!「お客様以上」を叶える企業。その想いこそが、ベストプランナー合同会社の創業の精神であり、事業運営にかける念いです。

2010年10月

創業

事務機器販売にWeb製作の要素を取り入れ

半年後の2011年3月に東日本大震災が起こる。 あたりまえの大切さから、『データーのバックアップ体制』『離れた店舗の監視』ニーズが高まっていく
2012年5月

自動バックアップサーバーの提供

オールインワンのワンストップサーバーが認定を受ける

サーバーを自動的にバックアップするだけではなく、手元でお使いのパソコン自身のバックアップを 自動的に行うことができるワンストップサーバーが埼玉県経営革新(東振第85号)の認定を受ける。
2016年3月

『サンクスター』のリリース

ファン創りをチームでできる顧客感謝システム(顧客管理CTI)

電話をかけてくれた方との取引履歴がパソコンに自動ポップアップ。 昨日入社した新入社員さんが、隣で聞いていたかのように受け応えが実現できる仕組みです。 同年12月22日にビジネスモデル特許:6061410号で特許登録。
2019年3月

『ベステレワーク』リリース

漏れずに見える化の在宅勤務(テレワーク)システム

本当に仕事しているの?情報漏れるんじゃないの? 真正面から2つの本質に向き合い、運用に頼らず物理的に制御することにこだわり、 会社側・在宅側お互いに『いつもどおり』の環境を提供できる在宅勤務(テレワーク)システム
2019年4月

『マニュスター』リリース

102ヶ国語の自動翻訳が出来るマニュアル作成代行

働き方改革の課題を乗り越えるため、一人一人の生産性向上に寄与するマニュアルを、 スマホで見れるようにし、102ヶ国語の自動翻訳が出来るシステムであり、 撮影やお客様が面倒だなぁ~と感じる作業を代行させて頂きます。
2019年7月1日

『売り子君』リニューアル

店舗の即席動画配信IoTシステム

店舗で見かける売り子さん。少子高齢化が叫ばれ、人材採用に悩むことが多くなった昨今。 自分で撮影した動画を、指定したモニターから再生させる仕組みです。 今日売れるものは、今日撮影して今日配信できるITツールです。